60代男性の方と完済した消費者金融会社2社から合計500万円を超える過払い金を回収した事例

ご相談者:60代(男性) 取引状況:消費者金融会社 2社

相手方 取引開始時期 契約残高   結果
A社 H8ころ~ 完済 約380万円の過払い
B社 H15ころ~ 完済   約200万円の過払い

結果

弁護士が取引履歴を取り寄せたところ、2社とも過払いでした。弁護士が代理人として、地方裁判所に過払い金返還請求訴訟を提起し、和解により過払い金を回収しました。

ポイント

2社とも取引の開始時、利息制限法の金利を上回る金利での金銭消費貸借取引であり、いずれも過払いでした。A社は、法的な争点がありましたが、交渉の結果、和解に至りました。B社は、過払い利息が争点となり、交渉をしたところ、相応の過払い利息を付した和解に至りましたした。

コメント

当事務所からの連絡等に迅速かつ誠実にご対応くださいました。このたびお渡しできた過払い金が、ご依頼者様の今後の生活に少しでも役立てればと願っております。ありがとうございました。

  soudankai03.pngのサムネール画像  

お気軽にご相談下さい!

HOME 弁護士紹介 事務所紹介 アクセス 弁護士費用
 

ImgTop2.jpg

 

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。債務整理のことならお任せ下さい。 ※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。