解決事例

2021年12月27日

完済したカード会社について、訴訟を提起し、和解により過払い金を回収した事例

ご相談者:60代(男性) 取引状況:カード会社(キャッシング利用) 1社 相手方 取引開始時期 契約残高 結果 A社 平成12年ころ~ 完済 ⇒ 約200万円の過払い   結果: 弁護士が取引履歴を取り寄せたところ、過払いでした。 訴訟を提起し、裁判上の和解により過払い金を回収しました。   ポイン... 続きはこちら≫

2021年12月03日

カード会社2社との間で、別口の借り入れ金債務や立替金債務と過払い金請求権とを相殺のうえ、過払い金を回収した事例

ご相談者:70代(女性) 取引状況:カード会社(キャッシング、ショッピング利用) 2社 相手方 取引開始時期 契約残高 結果 A社 平成10年ころ~ 約25万円 ⇒ 約150万円の過払い B社 平成10年ころ~ 約60万円 約160万円の過払い   結果: 弁護士が取引履歴を取り寄せたところ、2社とも過払いで... 続きはこちら≫

2021年10月28日

完済をした消費者金融会社2社に対し、過払い金返還請求訴訟を提起し、合計600万円を超える過払い金を回収した事例

ご相談者:40代(男性) 取引状況:消費者金融会社 2社 相手方 取引開始時期 契約残高 結果 A社 平成9年ころ~ 完済 ⇒ 約450万円の過払い B社 平成13年ころ~ 完済 約180万円の過払い   結果:弁護士が取引履歴を取り寄せたところ、2社とも過払いでした。 弁護士が代理人として、地方裁判所に過払... 続きはこちら≫

2021年10月25日

カード会社との間の金銭消費貸借取引について、過払い金返還請求権と立替金債務を相殺ししたうえで、過払い金を回収した事例

カード会社との間の金銭消費貸借取引について、過払い金返還請求権と立替金債務を相殺ししたうえで、過払い金を回収した事例   ご相談者:60代(男性) 取引状況:消費者金融会社 1社 カード会社(キャッシング、ショッピング利用) 2社 相手方 取引開始時期 契約残高 結果 A社 平成17年ごろ~ 完済 ⇒ 約10... 続きはこちら≫

2021年08月12日

消滅時効援用通知を送付することにより、解決した事例

消滅時効援用通知を配達証明付内容証明郵便の送付により、相手方が消滅時効の完成を争わず、契約書を返還してきた事例 ご依頼者の方は、債権者から、督促状を受け取っていました。 長期間支払いをしていなかったため、元金に利息が付加され、金額が多額になっていました。 そこで、弁護士に相談をしたところ、弁護士は、相手方に対し、消滅時... 続きはこちら≫

2021年03月11日

取引開始時に利息制限法の金利を上回る金利で取引を開始した消費者金融会社との間の金銭消費貸借取引について、過払金返還請求訴訟を提起して、相手方と和解をして過払い金を回収した事例

取引開始時に利息制限法の金利を上回る金利で取引を開始した消費者金融会社との間の金銭消費貸借取引について、過払金返還請求訴訟を提起して、相手方と和解をして過払い金を回収した事例     ご相談者:40代(女性)/ パート   取引状況:消費者金融会社 2社   相手方 取引開始時期... 続きはこちら≫

2020年09月29日

取引開始時に利息制限法の金利を上回る金利で取引していたが、後に、利息制限法の範囲内の金利に引き下げられた金銭消費貸借取引について、相手方と和解をして過払い金を回収した事例

ご相談者:50代(男性)   取引状況:消費者金融会社 2社   相手方 取引開始時期 契約残高   結果 A社 平成14年ころ~ 完済 ⇒ 約190万円の過払い B社 平成13年ころ~ 完済   約500万円の過払い     結果: 弁護士が取引履歴を取り寄... 続きはこちら≫

2020年07月08日

過払い金返還請求をしたところ、過去に利息制限法を超える取引があり、相手方と和解をして過払い金を回収した事例

ご相談者:50代(女性)   取引状況:消費者金融会社、信販会社 3社   相手方 取引開始時期 契約残高   結果 A社 不明 不明   約300万円の過払い B社 平成6年ころ~ 完済   約200万円の過払い C社 平成18年ころ~ 完済 ⇒ 約47万円の過払い... 続きはこちら≫

2020年04月20日

ショッピングでできた借金を整理した事例

ご相談者:30代(女性) 取引状況:カード会社(ショッピング及びキャッシングの利用)5件 相手方 取引開始時期 契約残高   結果 A社 平成27年ころ~ 約30万円   将来利息カットした 分割払い(※) B社 平成27年ころ~ 約30万円   将来利息カットした 分割払い(※) C社... 続きはこちら≫

2020年03月22日

医療費で住宅ローンが払えなくなり、自己破産に至った事例

ご相談者:40代(男性) ご依頼の理由:中古住宅の購入などで、借り入れを行いました。その後、転職、転居し、依頼前には、手術のため入院をし、医療費がかかるとともに、収入も減少しました。住宅について、不動産競売手続が開始されたこともあり、破産申立に至りました。 相手方 取引開始時期 依頼前残高   自己破産後 A 平成17... 続きはこちら≫

soudankai03.pngのサムネール画像  

お気軽にご相談下さい!

HOME 弁護士紹介 事務所紹介 アクセス 弁護士費用
 

ImgTop2.jpg

 

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。債務整理のことならお任せ下さい。 ※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。