任意整理ヘッダー.PNG

任意整理

任意整理とは、弁護士に代理人となってもらって借金を減らし、返済する手続です。

 

任意整理の流れ

(1)受任通知書の発送

消費者金融やカード会社に通知が届けば、請求が止まります。

 

(2)債権の調査

弁護士がこれまでの取引経過を取寄せます。


(3)債務の計算

利息制限法に基づき、正しい借金の額を計算し直します(引き直し計算)。
※過払い金が発生している場合には、過払い金返還請求に移行します。

 

(4)弁済案の作成

債権者との交渉がまとまりやすいよう、事前に方針を決めておきます。

 

(5)債権者との交渉

弁護士が代理人として交渉します。

 

(6)返済開始

交渉がまとまれば、和解書を作成した上で、弁済がスタートします。
 

 

任意整理のメリット

利息制限法により引き直し計算を行い、消費者金融やカード会社などの借金が減額できます。
払い過ぎていたお金を取り戻せる場合があります(「過払い金返還請求」の章をご参照ください)。
弁護士に依頼した後は、各債権者からの取立てが止まります。
銀行のカードローンはそのままにしたうえで、消費者金融のみ手続をするなど
  一部の借金のみを整理することもできます。
自己破産や個人再生のように官報に載ることがありません。
自己破産のように各種の資格制限がありません。
 

 

任意整理のデメリット

×いわゆるブラックリストに載ってしまうため、数年間は新たな借金をしたり、
  クレジットカードを作ることができなくなります。


人気.png
事務所紹介.png 弁護士紹介.png 解決事例.png 相談の流れ.png 弁護士費用.png
         

soudankai03.pngのサムネール画像

お気軽にご相談下さい!

HOME 弁護士紹介 事務所紹介 アクセス 弁護士費用

ImgTop2.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。債務整理のことならお任せ下さい。
※お電話での相談は行っておりません。ご予約のみとさせていただいております。ご了承下さい。